二人でハンバーグ作りを

昔付き合っていた子とハンバーグを作ったんですよ。

その子は料理が得意っていってたので、その日は作ってもらおうと思ったんですけど、タマネギの切り方からして明らかに料理をした事がない子の手つき・・・。

名古屋デリバード

こりゃやばいなぁと思って、少し手伝う事にしたんです。

でも僕の方が包丁さばきが上手だと、その子に嫌な気持ちにさせちゃいそうだったんで、わざと下手な感じで手伝いました。

タマネギをきり終わる頃には二人とも涙がぽろぽろです。

その姿を見て二人で笑い合いました。

そしてハンバーグを焼き始めたんですけど、そこは全部おまかせしちゃいました。

でも10分たっても完成しないので様子をみにいくと、真っ黒こげのハンバーグの焦げを削り取ってる所だったんですよね。

「焦がしちゃった」なんてはにかんでいたけど、なんかその姿も可愛く思えました。

その日は二人で、焦げ付いたハンバーグを食べたけど、はじめて二人で料理をしたのでおいしく感じたし、とても楽しかったです。

それ以来休日は二人で料理をするようになって、いつしか僕の方が上手な事が判明し、料理は僕の担当になっちゃいました(汗)

その子とはもうだいぶ前に別れてしまったけど、あの時のこげたハンバーグ。

なんだかおいしかったなぁとふと思い出すんです。

Comments are closed.